バストアップサプリ 体のリズムに合わせて 摂取

MENU

バストアップサプリは体のリズムに合わせて摂取!

バストアップサプリの効果を高めるという意味でも、安全に摂取していくという意味でも、重要なのが「体のリズムに合わせて摂取する」という点です。これは副作用のリスクを軽減することができる重要なポイントですよね。バストアップサプリを取り入れようと考えている方は、ぜひ頭に叩き込んでおきたいポイントですね。

卵胞期と黄体期

女性には毎月の生理がありますが、実はこれには、卵胞期・黄体期というリズムが関係しています。このリズムに合わせて、女性の体は変化していますので、変化に合わせてバストアップサプリを摂取していく必要があります。

  • 卵胞期・・・月経開始から排卵までの期間(エストロゲンの分泌が豊富になる時期)
  • 黄体期・・・排卵日の翌日から次回の生理までの期間(プロゲステロンの分泌が豊富になる時期)

エストロゲンやプロゲステロンというのは女性ホルモンの1種です。バストアップサプリも、この女性ホルモンに作用する働きを持つものになりますので、それぞれに分泌されるホルモンをサポートするような成分を摂取する必要があるというわけですね。

リズムに合わせたサプリ選び

では、具体的にどういったサプリをリズムに合わせて選べば良いのか、というのが気になってきますね。

  • 卵胞期・・・エストロゲンの作用をサポートする成分(プエラリア・ブラックコホシュなど)
  • 黄体期・・・プロゲステロンの作用をサポートする成分(チェストツリー・ワイルドヤムなど)

このような成分に着目しながら、バストアップサプリを選び、飲み分けしてみると良いでしょう。

バストアップ効果と言えばエストロゲンにばかり着目してしまいがちですが、実はプロゲステロンも大切な役割を果たしています。

  • エストロゲン・・・バストに膨らみを与える
  • プロゲステロン・・・乳腺を発達させる

つまりどちらも欠かせない大切な女性ホルモンです。それぞれをうまくサポートしていけるような飲み方をすれば、より効率的なバストアップが可能になるというわけですね。

飲み分けが面倒なら?

基本的には大半のバストアップサプリに飲み分けが必要で、これがうまくいかないと、体内のホルモンバランスを乱して副作用を起こしてしまうリスクも高くなります。ですが、「飲み分けはどうしても面倒!」「何種類ものサプリを併用するのは不安」といった方もいらっしゃいますよね。

 

そのような場合には、卵胞期と黄体期、それぞれに働きかける成分を配合したバストアップサプリもあります。

 

例えばエンジェルアップなどは、プエラリアだけでなくワイルドヤムなども同時に配合してあり、それぞれのリズムに合わせやすいサプリとなっています。こういったものを選び、飲み分けの手間を軽減してみるのも1つの方法ですね。

関連ページ

バストアップサプリの飲む量は?
「少しでも早く、できるだけ大きなバストを手に入れたい!」というのは、バストアップサプリを使用する女性の大半が抱く気持ちですね。では、どのくらいの量を摂取していけば、最も効率的にバストアップを成功させることができるのでしょうか?
どのタイミングで飲む!?
サプリというのは、実は飲むタイミングも重要なポイントになります。バストアップサプリに関しても、基本的には健康食品の1つなので、医薬品のような厳密なルールはないものの、やはりタイミングにも気を付けた方が効率的に効果を実感できますね。
飲み方のコツは?
バストアップサプリの効果を効率良く実感するためには、多くのコツがあります。これらのコツをしっかり押さえておくことで、短期間でも実感しやすくなり、気になる副作用のリスクを減らすことにも繋がるのです。